2011年07月12日

近藤勇

1834年、農民・宮川久次郎の三男として生まれる。江戸末期の新撰組局長。
文久3年(1863年)、尊皇攘夷派を抑圧するため幕府によって組織された浪士隊に応募、芹沢鴨の下で幹部となり、尊皇派の弾圧に手腕をふるう。
芹沢暗殺後は局長となり、元治1年(1864年)の池田屋事件では、自ら攘夷派の拠点に切り込んで、宮部鼎蔵ら居合わせた志士を全滅させ、京都市中に名を知られる。

【暗記用俳句】 ♪『勇み足?』 イヤミよ(1834)せやい 土方よ
 
posted by Super源さん at 20:15 | Comment(0) | 日本史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。