2011年10月04日

新渡戸稲造

1862年(文久2年)、岩手県盛岡市に盛岡藩士で、藩主南部利剛の用人を勤めた新渡戸十次郎の三男として生まれる。
東京大学(のち帝国大学、東京帝国大学)に進学するが、その研究レベルの低さに失望。1884年にアメリカに留学し、ジョンズ・ホプキンス大学に入学。
農学者で、内村鑑三と並ぶクリスチャンの教育者、倫理哲学者。拓殖大学名誉教授。
著書 「武士道」は、流麗な英文で書かれ、長年読み続けられている。日本銀行券の旧五千円券の肖像としても知られる。

【暗記用俳句】 ♪いいハムに(1862) ふわりと乗って 留学だ
※新渡戸稲造は、『魔法のじゅうたん』ならず、『魔法のハム』に乗って、アメリカに留学したようです。(^^)
 
posted by Super源さん at 21:03 | Comment(0) | 日本史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。