2014年01月01日

カメハメハ1世

カメハメハ1世(Kamehameha I)は、1758年にハワイ王国ハワイ島カパアウで生まれる。ハワイ諸島を初めて統一し、1810年にハワイ王国を建国、初代の国王となった。「カメハメハ大王」の名でも親しまれる。
「カ・メハメハ」はハワイ語で「孤独な人」、「静かな人」の意で、生年については諸説あり。

【暗記用俳句】 竜宮城 カメ、ハメはずし 非難小屋(1758)
※カメハメハの国王就任式を、竜宮城で音姫と一緒に49インチの液晶TVで観たカメは興奮し、欣喜雀躍。暴れまわったあげく、小屋に軟禁されてしまったようです。【><】
 
posted by Super源さん at 10:19 | Comment(0) | 世界史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。