ようこそ!

皆さんこんにちは! 「俳句で覚える歴史年表」へ、ようこそいらっしゃいました!
ここでは、覚えにくい歴史年表を「語呂合わせ俳句」で楽しく覚える方法をご紹介します。
語呂合わせ俳句というのは、暗記句を五文字または七文字で作り、日本人になじみ深い俳句に組み込んだものです。
つまり、俳句形式の語呂合わせです。
このようにすることで、よくある通常の語呂合わせよりも、覚えやすく忘れにくいという効果が期待できます。
中学校で学ぶ年表のほか、社会人の教養のためのオリジナル年表も公開しています。
最重要年表は、暗記を助けるほのぼの系の2コマ漫画つきです(現在、鋭意制作中!)。
さあ、このサイトで、五・七・五のリズムに乗って、日本史年表も世界史年表も、スイスイ覚えてしまいましょう!
 
 

2024年01月06日

令和6年能登半島地震 - 今日の語呂合わせ俳句年表

2024年(令和6年)1月1日16時10分、石川県能登半島の鳳珠郡穴水町の北東42kmを中心として、マグニチュード7.6の地震が発生する。

【暗記用俳句】 ♪『能登半島』 地震[自信](24)満々 のど自慢
『能登半島』を歌う猫
※『能登半島(のとはんとう)』は、1977年5月に発売された、演歌歌手・石川さゆりのヒット曲。『津軽海峡冬景色(つがるかいきょうふゆげしき)』に次ぐ、1970年代の石川さゆりの代表的なご当地(とうち)ソング。

令和6年能登半島地震とは?

令和6年能登半島地震(れいわ6ねんのとはんとうじしん)は、2024年(令和6年)1月1日16時10分に、石川県能登半島(いしかわけんのとはんとう)にある鳳珠郡穴水町(ほうすぐんあなみずまち)の北東42kmを中心として発生した地震、および一連の地震をいう。
石川県__鳳珠郡_穴水町.gif

これら一連の地震のうち、最大規模の地震は、同日16時10分に発生したマグニチュード7.6で、震源の深さは10kmとされる(数日後16kmに修正された)。

令和6年石川県能登半島地震の群発地震の様子

また、観測(かんそく)された最大の震度は、石川県羽咋郡志賀町(いしかわけん はくいぐんしかまち)で観測された震度7で、震度7を記録した地震の発生は、2018年(平成30年)の北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶりとうぶじしん)以来、7回目となる。

令和6年能登半島地震には天の加護が?

なお、石川県の人口は約110万人で、その40%にあたる46万人が金沢市(かなざわし)に在住(ざいじゅう)している。
金沢市の人口は、北陸地方(ほくりくちほう)では新潟市(にいがたし)に次いで2番目に多く、北陸経済(ほくりくけいざい)の中心地の一つとなっている。

令和6年能登半島地震の震源地(しんげんち)が、この金沢市でなかったことは救いで、天の加護(てんのかご)があったのかも知れない。

posted by Super源さん at 19:25 | Comment(0) | 日本史年表

2023年09月14日

浅間山噴火 - 今日の語呂合わせ俳句年表

1783年、浅間山が噴火する。

【暗記用俳句】 ♪朝もやに 洗濯干そうか 人悩み(1783)

242263434828.jpg

浅間山の噴火の歴史

浅間山は日本の代表的な活火山(かっかざん)で、古来、数多くの噴火(ふんか)を繰り返してきました。
その中でも、最も大規模な噴火(ふんか)のひとつが天明3年(1783年)の噴火です。
この噴火は、旧暦4月9日(新暦5月9日)に始まり、6月下旬から噴火の頻度(ひんど)が増しました。

7月5日(8月2日)からは、激しい噴火と火砕流(かさいりゅう、=高温の火砕物と火山ガス、および取り込まれた空気が一団となって高速で斜面を流下(りゅうか)する現象)が繰り返し発生するようになり、7月7日(8月4日)夜から翌朝にかけ、噴火の最盛期(さいせいき)を迎えました。

000055184.jpg
この噴火で、成層圏(せいそうけん)まで上昇した噴煙(ふんえん)は、偏西風(へんせいふう)によって流され、風下(かざしも)では軽石(かるいし)や火山灰(かざんぱい)が激しく降下(こうか)。
山腹(さんぷく)では、火砕流(かさいりゅう)や溶岩(ようがん)が流下(りゅうか)し、現在観光地として知られる「鬼押出し(おにおしだし)」は、この時に形成(けいせい)されました。

posted by Super源さん at 19:54 | Comment(0) | 日本史年表

2023年02月18日

寛政の改革 - 今日の語呂合わせ俳句年表

1787年、松平定信が寛政の改革をはじめる。幕藩体制の立て直し、備蓄米。

【暗記用俳句】 ♪寛政の 改革厳しく 否(いな)やな(1787)し

寛政の改革 2コマ漫画

寛政の改革とは?

寛政の改革(かんせいのかいかく)は、8代将軍徳川吉宗(とくがわよしむね)の孫である老中(ろうじゅう)松平定信(まつだいらさだのぶ)主導で行なわれた改革(かいかく)。
寛政の改革の目的は、幕藩体制(ばくはんたいせい)の立て直しだった。

松平定信
Matsudaira-Sadanobu.jpg

松平定信が老中に就任(しゅうにん)する前は、老中田沼意次(たぬまおきつぐ)による経済振興(けいざいしんこう)を中心とした政治が行なわれていた。
そのため、地方の農村まで貨幣経済(かへいけいざい)が行きわたり、都市部では華(はな)やかな文化が開花した。
しかし一方、役人の間では賄賂(わいろ)が横行するなど、政治の腐敗(ふはい)も現れた。

また、浅間山の噴火(あさまやまのふんか)や天明の大飢饉(てんめいのだいききん)などにより、全国の百姓の生活は苦しく、打ちこわしや一揆(いっき)が多発していた。

なかでも、幕府に衝撃を与えたのが、天明の打ちこわしだ。
これは、江戸や大坂だけでなく、なんと、全国の30もの都市で起こり、米屋などが襲(おそ)われて被害(ひがい)を受けた。
その結果、田沼派は失脚(しっきゃく)し、徳川吉宗(とくがわよしむね)の孫の松平定信が老中に就任。
名君として知られていた松平定信は、田沼時代の悪習を一掃(いっそう)し、クリーンで統制(とうせい)の取れた幕藩体制(ばくはんたいせい)を取り戻そうとした。

寛政の改革の結果は?

松平定信による寛政の改革は、幕府の体制を整え、財政を立て直すなど、一定の効果をあげた。
災害に備える備蓄米は増加し、幕府の財政危機(ざいせいきき)も脱した。

社倉 義蔵

幕府だけでなく、諸藩(しょはん)でも財政危機を克服(こくふく)すべく、藩政(はんせい)の改革が相次ぎ、効果をあげた。

しかしながら、厳しい倹約(けんやく)や統制(とうせい)を強いられた民衆は、これに反発。

当時、以下のような狂歌(きょうか)が流行することになる。

「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁(にご)りの田沼恋しき」

白河というのは、白河藩主であった松平定信のことだ。
この歌の意味は、

「松平定信の正しいけれど厳しい世の中よりも、濁っている田沼時代が懐かしい」

というものだ。

結局、将軍徳川家斉(とくがわいえなり)との対立も相俟(あいま)って、松平定信は1793年に老中の座を解かれ、寛政の改革は終了する。

「江戸時代の三大改革」の改革名、年代、中心人物の覚え方

スペシャルゴロ合わせコーナー

なお、「享保の改革(きょうほうのかいかく)」「寛政の改革(かんせいのかいかく)」「天保の改革(てんぽうのかいかく)」の3つを合わせて、江戸時代の三大改革という。

江戸時代の三大改革
改革名年代中心人物
1.保の改革1716〜45年徳川
2.政の改革1787〜93年松平
3.保の改革1841〜43年水野

今日は、これらの改革の名前と年代、そして中心人物の3つを、ゴロ合わせ俳句(はいく)に読み込んで一気に覚える方法をご紹介!
が、これだけ情報量(じょうほうりょう)があると、俳句(はいく)ではさすがに無理。(^^;
そこで今回は、短歌(たんか)でGo!。(^^)v

【暗記用短歌】 ♪「共感点(享・寛・天)? 江戸の三大 改革の? 吉定(よしさだ)タダ(忠)で 井戸(16)離(87)れし人(41)」

【覚え方のヒント】 「え? 共感点(きょうかんてん)? 江戸時代の三大改革の? そうだなぁ。結局、金をもらわない限り、井戸のそばから断固(だんこ)として離れないと言っていた吉定(よしさだ)が、タダで井戸から離れてくれただけ。共感点(きょうかんてん)なんて、何もないよ」

江戸の三大改革.gif
えっ?もしかして、吉定(よしさだ)って、…。
w(゚o゜)w ギョェーッ!
posted by Super源さん at 10:28 | Comment(0) | 日本史年表