2019年11月21日

応仁の乱−今日のゴロ合わせ俳句年表

1467年、応仁の乱が起こる。

【暗記用俳句】 ♪応仁の 乱で京焼け 人世(ひとよ)虚(1467)し

応仁の乱.png

応仁の乱(おうにんのらん)は、室町時代の1467年(応仁元年)に起こり、1478年(文明9年)までの約11年間にわたって続いた内乱。室町幕府管領家の畠山氏、斯波氏の家督争いから、細川勝元(ほそかわかつもと)と山名宗全(やまなそうぜん)の勢力争いに発展し、室町幕府8代将軍足利義政(あしかがよしまさ)の継嗣争い(けいしあらそい)も加わり、ほぼ全国に争いが拡大した。

明応2年(1493年)の明応の政変と並んで戦国時代移行の原因とされる。応仁元年(1467年)に起きたことから応仁の乱と呼ばれるが、戦(いくさ)が続いたことから、応仁は僅か3年で文明へと改元された。

この10数年にわたる戦は、和睦(わぼく)の結果、西軍が解体されて収束したが、主要な戦場となった京都全域は、壊滅的(かいめつてき)な被害を受けて荒廃(こうはい)した。



posted by Super源さん at 22:59 | Comment(0) | 日本史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。