2007年01月24日

マリリン・モンロー自殺−今日のゴロ合わせ俳句年表

1962年、アメリカのハリウッド映画女優マリリン・モンローが、睡眠薬を飲んで自殺。

【暗記用俳句】 ♪愛くる(196-)しい モンロー何故に(2) 自殺した

マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)は、アメリカ・ロサンゼルス出身の女優、モデルである。モンローは、幼少期のほとんどを里親と孤児院で過ごし、16歳で結婚した。戦時中、1944年に工場で働いていたが、第1映画部隊の写真家に紹介され、ピンナップモデルとしてキャリアに成功。その後、20世紀フォックス(1946年 - 47年)とコロンビア映画(1948年)と短期間の映画契約を結ぶ。

1951年には、フォックスと新たな契約を結び、次の2年間に『素晴らしき哉、定年!』と『モンキー・ビジネス』などの喜劇や、『熱い夜の疼き』『ノックは無用』といったドラマ映画に出演。1953年までに、彼女のセクシーさに焦点を当てた『ナイアガラ』『紳士は金髪がお好き』『百万長者と結婚する方法』の3つの映画で主役を演じ、ハリウッドの最も有名なスターの1人となる。
しかしながら、1962年8月5日、マリリン・モンローはロサンゼルスの自宅で、睡眠薬・バルビタールを大量に飲み、36歳で死亡する。しかしながら、その死には不審な点が多く、陰謀論がささやかれている。




posted by Super源さん at 22:57 | Comment(0) | 世界史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。