2019年11月11日

本能寺の変−今日のゴロ合わせ俳句年表

1582年、織田信長が京都の本能寺で明智光秀に襲われて死ぬ。

【暗記用俳句】 ♪本能寺 信長焼かれる 十五夜に(1582)

本能寺の変 2コマ漫画

本能寺の変(ほんのうじのへん)は、1582年(天正10年)6月21日の早朝、京都にある本能寺に滞在していた織田信長を、家臣である明智光秀が謀反を起こして襲撃した事件である。

信長はこのとき、寝込みを襲われ、包囲されたことを悟ると、寺に火を放って自害して果てた。信長の嫡男(ちゃくなん)で織田家当主の信忠は、宿泊していた妙覚寺から二条御新造に退いて戦ったが、やはり館に火を放って自刃した。これら2人の非業(ひごう)の死によって、織田信長の政権は崩壊し、光秀は天下人となった。

しかしながら、光秀はその後、羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れ、わずか11日後に信長同様の運命をたどった。この事件は戦国乱世が終息に向かう契機となった事件で、戦国時代における最後の下剋上ともいわれる。

なお、光秀が謀反を起こした理由については、未だ定説がない。

タグ:本能寺の変
posted by Super源さん at 18:04 | Comment(0) | 日本史年表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。