2007年02月20日

日米安全保障条約−今日のゴロ合わせ俳句年表

1951年、日米安全保障条約を結ぶ。この条約によりアメリカ軍が今でも日本に駐留。

日米安全保障条約は、1951(昭和26年)年9月、対日講和条約と同時に日米間で結ばれた条約で、講和による占領軍撤退後の日本の安全を保障するため、米軍の日本駐留を定めたもの。60年の改定交渉によって、新安保条約(正式名称:日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力および安全保障条約)が締結され、新たに日米両国の共同防衛義務・米軍の軍事行動に関する事前協議制度などが定められた。

日米安全保障条約を結んだ双方の理由としては、アメリカ側としては共産主義圏の拡大を抑えるための防波堤、または前線基地としての狙い。日本側としてはアメリカ軍に国防を担ってもらうことによって、日本の復興と経済発展に国力を充てられるという狙いがあった。

当時の首相・吉田茂は、これを国家戦略として考え、日本はその後高度経済成長を遂げる。この考え方を吉田ドクトリンという。

【暗記用俳句】 ♪安保とは はじめは救護(195−) 今(1)はエゴ?

posted by Super源さん at 23:31 | Comment(2) | 日本史年表
この記事へのコメント
「英語はダジャレで覚えよう!」、閉館との由、拝読いたしました。

お疲れ様でございました。

この年表暗記は頻繁に更新なさっているので安心しました。完全な“お別れ”ではないようなので。

またお伺いいたします。

Posted by 楽天知命 富士山 at 2007年02月21日 06:41
楽天知命 富士山さん、こんばんは。(^^)
こちらの方にまた来てくださり、うれしいです。(^−')

楽天閉館のお知らせ、読んでいただけましたか?
突然驚かせてしまい、申しわけありませんでした。

ありがとうございます。(^^)
こちらこそ、楽天の方では大変お世話になり、ありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。m(__)m

こちらのブログは、現在高校受験用の年表を、毎日少しずつアップしてます。(=。=;コノトコロ、チョットキツイデス。
私は、単に楽天から撤退しただけで、ブログの世界からいなくなるわけではないので、どうぞご安心ください。
近いうちに、楽天知命 富士山さんの所にも、またお邪魔させていただきます。(^o^)
Posted by Super源さん at 2007年02月21日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。